平成30年度ディベートコンテスト

第12回兵庫県高校生英語ディベートコンテスト実施要項等です。

必要に応じて以下の資料をお使いください。

①30年度県ディベート大会要項(改訂版8.31)

②第12回大会:登録用紙ここに学校名を記入(改訂版)

③30年度大会出場申込書(押印して郵送)

④論題定義:今年度はHEnDA全国英語ディベートコンテスト論題解説に準じます。
以下のリンクを参照して下さい。

⑤第13回HEnDA兵庫県予選会要項

平成30年度英語部会総会開催

表題の件につきまして、平成30年度兵庫県高等学校教育研究会 英語部会総会が、さる6月29日(金)にアスピア明石で行われました。

<会長挨拶>前田 哲夫 会長 (県立三木高等学校長)による挨拶
<講演>講演「すべての校種の英語の授業で、自律的学習者を育てる -英語を英語のまま理解し、自分の思いを適切に伝えられる生徒を育てるために-」
>講師 中嶋 洋一 氏(関西外国語大学 国際言語学部教授)

平成29年度 兵庫県高等学校教育研究会英語部会 研究大会

平成29年度 兵庫県高等学校教育研究会英語部会 研究大会が1月23日(火)に、兵庫県中央労働センターで行われました。

高英検会長挨拶 上河 創(明石西高等学校長)
講演 関西学院大学 教授 久木田 純 氏「21世紀世代のライフデザインとグローバルコンピテンシー」 午後は前半5つ、後半4つのワークショップを行い、それぞれの先生方の日々の授業の取り組みをシェアしていただきました。
「生徒と教員がともに学び合い・高めあう授業デザインと実践~21世紀型高次元スキルの獲得と学習者の自律を目指して~」 姫路市立飾磨高等学校 山根 貴子教諭
④「表現力をとりもどそう~すべての生徒の英語で表現する意欲と力を引き出す~」 県立北条高等学校・私立愛徳学園高等学校 加藤 京子 講師
⑤「授業で鍛えるアクティブな長文読解!つっこみサイトトランスレーションで入試を越える英語力をつける」 大阪信愛女学院高等学校 石部 睦雄教諭
⑥「ICT利活用実証・研究事業の取り組み~iPadを活用した授業の実践例~」県立明石城西高等学校 雲田 貴之教諭
⑦「『予習禁止の授業』にたどり着くまでの授業改善の取り組み」 県立芦屋国際中等教育学校 杉本 嘉良教諭
後半の様子
⑧「グローバル人材の育成における高大連携の可能性」神戸大学国際教育総合センタープログラムコーディネート部門 高城 宏行 特命准教授・アカデミックコーディネーター
⑨「生徒の英語力を伸ばすための、”脳働”的な英語授業」神戸市立葺合高等学校 宮崎 貴弘教諭
⑩「ICTを活用した協同学習~”Tablet Debate”」県立鳴尾高等学校 高橋 美樹教諭
⑪「ラウンド制授業実践発表~成果と課題~」県立大学附属高等学校 松井 利澄教諭

第50回近畿中高大英語教育連絡協議会

第50回近畿中・高・大英語教育連絡協議会が、平成29年12月1日(金)に大手前大学 さくら夙川キャンパスにて行われました。今年のテーマは「21世紀に求められる英語教育のあり方」でした。

大手前大学 さくら夙川キャンパス
会長挨拶(神戸生田中学校長 安東 晃一)

a

講演 演題:Culture and the Language Education Classroom: Changes in English Usage and Pedagogy
大手前大学 現代社会学部 アンドウ シャーリー 准教授
総合文化学部 田中 キャサリン 専任講師
中学校授業 尼崎市立大庄中学校 中村 匡孝 教諭
高等学校授業 兵庫県立尼崎小田高等学校 中安 真敏 教諭
大学授業 大手前大学 現代社会学部 アンドウ シャーリー准教授
総合文化学部 ムリア テグ ニューエン 講師
研究協議 「公開授業を終えて」
閉会挨拶(兵庫県立明石西高等学校長 上河 創)

平成29年度兵庫県高等学校教育研究会 英語部会総会

平成29年度兵庫県高等学校教育研究会 英語部会総会が6月23日(金)に加古川市民会館で行われました。

<会長挨拶>

上河 創 会長(県立明石西高等学校長)による挨拶

会長挨拶

<講演>
講演 「今、英語教育に求められること -新学習指導要領と英語教育のあり方」
> 講師 竹内 理 氏(関西大学外国語学部教授)

写真2

To boldly go where no teacher has gone before …